ADempiere(アデンピエレ)

PH-ADempiere

 

企業全体の活動をリアルタイムに見える化

ADempiereは、ソースコードが開示され且つGPLv2ライセンスで提供される完全なオープンソース型統合業務システムです。販売・購買・在庫・生産・会計の各業務を統合したパッケージで、一元化されたデータベースにより各業務領域毎の情報の連動性と一意性を実現し、企業全体のあらゆるデータをリアルタイムに見える化することができます。
ADempiereは、全体最適指向のデータモデルを用いて、企業経営資源のリアルタイム管理と、リアルタイム経営を目指す全ての企業の経営ニーズに対応します。そして、ADempiereの導入が各部門の業務プロセスを見直す契機となり業務改革を促し、さらなる業務効率化と競争力強化を促進します。

ADempiere全体像2

 

 

生産管理・グローバル・クラウド運用も標準機能

ADempiereは、e-Evolution社のLibero Manufacturingを標準で実装しており、製造業ユーザーのコア業務をシームレスに統合します。生産計画、生産活動、原価計算の活動の中で、製造指図管理を中心にシステム運用することで、正確な需給情報を更新し、個別原価管理を実現します。

生産管理基本フロー


ADempiereは、OS・データベース・ミドルウェア・WEBクライアントの各システム層の全てにOSSを利用することができますので、クラウドサービス上で自社システムを運用するクラウドソーシング構想を実現することが可能です。

システム稼働環境


ADempiereのベース言語は英語ですが、日本語・中国語・タイ語など多くの言語パックを一つのシステムにインストールすることができ、この翻訳ファイルを自ら修正し、自社独自のマルチ言語システムをグローバルで運用することが可能です。(例、下記は通常日本語や英語でログインするクライアントに簡体中文でログインした状態)

中国語ログイン

 

 

圧倒的なコストパフォーマンス

通常、商用パッケージを利用した場合、ユーザーライセンスやCPUライセンスを購入し、パッケージが提供する機能内でこれを利用することになりますが、パッケージ機能を拡張する場合は別途費用が発生します。この場合の別途費用はライセンス費用の3倍から5倍程度の導入費用が掛かることが一般的で、これだけのコストがかかるシステムに対して予め費用対効果を測定することは困難を極めます。
ADempiereシステムの場合、まずライセンスを購入する必要はありません。また、ADempiereシステムが稼働するDB、OSもフリーライセンスの実用的なソフトウェアで構成することができますので、残るはネットワークとサーバの手配で、容易に導入作業、システム構築を始めることができ、追加開発の必要性が生じた場合でも、ベンダーロックインを回避しながら、自社システム構築することが可能です。
 

ADempiereの歴史

ADempiereは、2006年9月に前身であるCompiere(コンピエレと呼びます)からフォークした、オープンソースERPプロジェクトで す。Compiereで得たシステム構造をベースにZKウェブUIやLiberoモジュールの採用など積極的な拡張を続け、2011年9月に ADempiere 3.7LTSをリリースしました。
日本においては、2012年8月にNPO法人日本ADempiereの会が設立されるなど、そのオープンソースERPとしての優れたソリューション性能は、エンドユーザーだけでなく、多くのシステムインテグレータの支持するところとなりました。
2015年1月に約1年に亘るテスト期間を経て、ADempiere 3.8 RCがリリースされ、一層の機能強化が図られています。
 

ADempiereの特徴

業務機能の網羅性業種・業界を選ばない業務管理のBEST PRACTICE
● 販売管理・購買管理・在庫管理・生産管理・会計管理・業績管理の
 オールインワンで利用でき、加えてこれらがリアルタイムに連携します。
● マルチクライアント、マルチ会計スキーマ、マルチ組織、マルチ言語、
 マルチ通貨といった多彩なビジネスニーズに対応し、業務の標準化を
 強力に推進します。
カスタマイズJAVAソースコードとアプリケーション辞書による拡張性能
● 100%JAVA言語でコーディングされたプログラムソースコードを入手し、
 ユーザ自らの手でプログラムの改修や拡張を行うことができます。
● 独自のカスタマイズ機構であるアプリケーション辞書はプログラムレスで
 簡易な要件変更に即時対応できます。
スケーラビリティ大規模OSS基盤に標準対応
● サーバの動作環境はLinux/WindowsといったサーバOS、PostgreSQL/
 ORACLE/MySQLといったデータベースを任意に組み合わせることができます。
● 登録ユーザー数や登録レコード数に制限はなく、大規模データベースへの
 対応、マルチアプリケーションサーバ構成によるロードバランス機能にも
 対応しているため、スケーラビリティ性能は万全です。
コストパフォーマンスIT投資の常識を覆すコストパフォーマンス性能
● GPLv2でライセンスされます。
● ソフトウェアライセンス料は無料です。
メンテナンスオープン技術採用によるユーザー主導のシステム運用
● お客様のERPシステム構築に長けたシステムサポート会社により、
 安心のサポート体制を受けることができます。
● お客様のシステム資産をサポート企業と契約に基づき共有できるため、
 システム導入、サポート会社の拘束を受けることはなく、お客様主導の
 システム運用を長期にわたり推進することができます。

 

フッタボタン1 フッタボタン2 フッタボタン3

 

スターターキットダウンロード

ピックアップ記事

  1. http://adempiere-japan.com/%E5%93%81%E7%9B%AE%E7%A...
  2. http://adempiere-japan.com/%E5%8F%96%E5%BC%95%E5%8...
  3. http://adempiere-japan.com/%E5%85%B1%E9%80%9A%E6%A...
side-smba   side-jadg   side-adempiere   side-idempiere

カテゴリー