在庫管理

在庫管理トランザクション

在庫管理は、販売管理や購買管理、生産管理からの在庫受払要求に対して、在庫移動明細を自動で作成し在庫データを自動更新します。その他、在庫管理機能は、以下のような在庫更新要件に対応し、在庫情報をリアルタイムに可視化します。

移動タイプ トランザクションの目的
在庫移動 在庫管理組織間での移動、在庫場所間での社内移動、品目属性の振替など
実地棚卸 帳簿在庫情報を抽出後、棚卸を実施し検数入力・決裁により、在庫をプラスマイナス更新
内部使用在庫 出庫理由を設定して、指定数量分の在庫をマイナス更新 (符号マイナス指定の場合は、逆に在庫をプラス更新)
セット品解体/作成 セット品親とセット品子を構成情報に基づきプラスマイナス更新
受発注伝票処理 在庫数量の更新は行わないが入出荷予定数量を更新
販売出荷・仕入先返品出荷 出荷伝票更新により在庫をマイナス更新
購買入荷・得意先返品入荷 入荷伝票更新により在庫をプラス更新
生産管理在庫受払 “指図入庫と投入”処理により在庫をプラス・マイナス更新

在庫移動

  • 在庫移動は、在庫保管場所間の在庫、またはインスタンス振り替えを行うことができます。在庫保管場所に“積送中”保管場所を定義することで2ステップ(出庫と入庫)の在庫移動指示を行うことができます。
  • 在庫移動伝票を“完成”更新すると、在庫場所別在庫数量が更新され、会計仕訳が自動転記されます。

 

実地棚卸

  • 実地棚卸伝票は、システムに登録されている品目在庫情報を取得し、実地棚卸のための伝票データを生成します。
  • 実地棚卸伝票を用いて実地棚卸作業を行い、検数結果を“棚卸数量”欄に更新し、実地棚卸伝票を“完成”更新すると在庫数量を更新し、会計仕訳を自動転記します。

 

内部使用在庫

  • 内部使用在庫伝票は、棚卸資産として管理している在庫を経費使用目的で払い出すことができます。
  • 明細で手数料タイプを指定することにより、借方勘定が自動的に決定され、伝票ステータスを“完成”更新することによりに在庫が更新され、会計仕訳が自動転記されます。

 

セット品解体/作成

  • セット品解体/作成機能は、庫内作業として、複数の単品在庫からなるセット品在庫を作成したり、セット品在庫から単品在庫を作成し、在庫更新を行う場合に用います。
  • 親品目生産予定を登録後、伝票ヘッダーの“生産作成/転記”ボタンをクリックすると、親品目のBOMマスタを参照し、生産明細を更新します。

 

入出荷確認

  • 入出荷確認伝票は、出荷伝票や入荷伝票などの取引中の入出荷伝票から作成される庫内管理用の伝票です。入出庫確認伝票が入出荷伝票の操作から発生した場合、発生した入出荷確認伝票に作業実績が入力されるまで、入出荷伝票を“完成”更新することはできません。
  • 入出荷伝票の操作と実際に在庫の入出庫作業を行う場所が異なるなどの運用現場において有効な情報連携の方法です。

 

在庫情報管理

取引伝票の更新処理によりリアルタイムに更新される在庫情報は、視点の異なる様々なレポート機能により可視化されます。

在庫管理レポート 在庫管理レポートの特徴
在庫詳細レポート 保管場所別/品目別/ロット別に実在庫数量、出荷予定数量、入荷予定数量、利用可能在庫数量が確認できるレポート
在庫取引確認 組織、保管場所、製品、移動タイプ、日付を条件に在庫移動の詳細をフォーム型画面で検索し表示することができるレポート
補充レポート 発注手配機能も併せ持つ、在庫定点管理レポート
在庫移動詳細レポート 在庫取引確認機能の実行パラメータに加え、品目カテゴリ指定やロット属性指定などをパラメータとして指定できるオンラインレポート
未処理確認詳細一覧 未処理の入出荷確認データの一覧レポート

在庫取引確認

 

在庫詳細一覧

 

補充レポート

 

在庫移動詳細一覧

 

ADempiere Zeta の在庫管理は、販売管理、購買管理、生産製造管理、
会計管理などのその他業務管理機能とリアルタイムに情報を共有・連動します。