導入効果

ADempiere Zetaシステムによる導入効果

成長企業に必要な機能がオールインワン

 

  • 販売管理・購買管理・在庫管理・生産管理・債権債務管理・会計管理の主要な業務機能がオールインワン。
  • 一般的なビジネスシナリオに基づく仕組みがパッケージされているため、パッケージ導入直後からシステム利用が可能。
  • 旧システムから新システムへのスムーズな移行が可能。

 

グローバル対応力と日本商習慣対応

 

  • 多言語対応と多通貨対応、その他マルチカンパニー、マルチ会計スキーマ、マルチエンティティ機能は、国内外でシステム利用と輸出入取引が管理可能なグローバル対応力を実現。
  • 締請求書発行、まとめ支払、取引先元帳、銀行FB連携など、国内会計パッケージ連携等の国内ユーザー必須機能にも対応。

 

高次元の業務統合性能と拡張性能

 

  • マルチベンダー、マルチシステムによる複雑化した現行システムの構成を1システムで構成し、「全体最適」のための基盤を実現。
  • 業務サイドからのシステム仕様変更発生時に、ユーザー自らノンプログラミングで対応可能なカスタマイズ機構を標準装備。
  • 業務統合による全体最適と担当部門の個別最適を両立。

 

ユーザー・セントリックな新世代パッケージ

 

  • ユーザー向けに実施したカスタマイズデータと拡張ソースコードがユーザー所有となり、無制限のソフトフェア資産となる。
  • ベンダー請求の保守料や、バージョンアップの義務もなく、中長期にわたりソフトウェア資産のメリットが享受可能。
  • ユーザー・ファーストな基幹業務システムに実現が可能。