会計管理

 

ERPシステムの最大の特徴は取引伝票が財務会計データを自動的に仕訳ける仕組み

ERPシステムの最大の特徴は、企業の経済活動の事実を活動を管理する伝票処理を行うことによりリアルタイムで同時処理を行う自動仕訳の機能の有無です。これはどんなに優れた会計ソフトにも、どんなに優れた販売管理システムに出来ない機能です。ADempiereシステムはこの自動仕訳の仕組みを基本的機能としてにユーザーに提供します。


伝票データソース自動仕訳内容伝票データソース自動仕訳内容
❶出荷伝票売上原価/商品❿支払伝票支払中買掛金/銀行通過中預金
❷売上伝票売掛金/売上高
(❶販売出荷時)
売上高/売掛金
(⓰得意先返品時)
⓫在庫移動商品(組織A)/商品(組織B)
❸現金出納帳現金/転送中現金⓬実地棚卸棚卸差損益/商品
(棚卸品減の場合)
❹入金伝票銀行通過中預金/未配分受取預金⓭内部使用指定経費科目/商品
❺配分データ未配分受取預金/売掛金
(❹債権回収時)
転送中現金/売掛金
(❸現金決済時)
買掛金/支払中買掛金
(❿債務支払時)
⓮セット品解体作成セット商品/構成品
(セット品作成時)
構成品/セット品
(セット品解体時)
❻銀行報告普通預金/銀行通過中預金
(❹債権回収時)
銀行通過中預金/普通預金
(❿債務支払時)
⓯原価コレクタ原材料/仕掛および仕掛/部品
❼入荷伝票商品/未請求受領書⓰得意先返品入荷商品/売上原価
❽仕入伝票入庫請求仮勘定/買掛金
(❼購買入荷時)
買掛金/入庫請求仮勘定
(⓱仕入先返品時)
⓱仕入先返品出荷未請求受領書/商品
❾照合データ未請求受領書/入庫請求仮勘定⓲GL仕訳借方科目/貸方科目を任意指定

 

仕訳帳機能も標準装備

編集中
 

財務会計基盤を支えるマルチエンティティなマスタ環境

編集中
 

総勘定元帳の自動更新が可能とするリアルタイムな財務諸表出力

編集中
 

フッタボタン1 フッタボタン2 フッタボタン3

 

スターターキットダウンロード

ピックアップ記事

  1. http://adempiere-japan.com/%E5%93%81%E7%9B%AE%E7%A...
  2. http://adempiere-japan.com/%E5%8F%96%E5%BC%95%E5%8...
  3. http://adempiere-japan.com/%E5%85%B1%E9%80%9A%E6%A...
side-smba   side-jadg   side-adempiere   side-idempiere

カテゴリー